上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏風邪引いて寝込んでました(´д`)
せっかく休みだったのに、寝込んで終わるというこの始末。
なんか、昔からそういうところがあって、夏休みに入ると熱が出たり、冬休みにインフルエンザになったりと、休みと病気が重なります(´ー`)<アルイミ、イイコト

そして、昨日は制作の定例会議だったのに、寝込んでしまいました。
メンバーの方はメールとskypeにて連絡いたしましたので、確認ください(;´д⊂)ゴメンナサイ

スポンサーサイト
( ゜д゜)ノ どーも、くろむでっす。
また1週間も空いて申し訳ないです。確認したりはしてるんですけど、記事かいたりコメ返ししたりがどうも、遅くなってしまいます。

今回の記事では、現在の制作がまとまったあとのことでも。
現在、制作は進行していますが、私の見通しが甘かった部分が多分にあり、八月中に終わるかは曖昧になってきた感じもあります。が、まぁそこは、みなさんの力を借りて、多少伸びてでも完成にはこぎつけそうです。

今回の制作は非常に大きな経験をもたらしてくれました。
特に、今まで文章を書くことはあっても人と共同で制作をし、その指揮的な立場に立ったことは初めての経験でした。
また企画的にもキャラクターコンテンツを尖らせるように考案したつもりが、ストーリーがおろそかになり、結果的にキャラが立っていないように感じられる点も収穫でした。あくまで私は、ですが、ストーリーとキャラを両立させたほうが、キャラも活きるようです。

また、今まで多くのゲーム制作に携わる方とお話をすることができました。同人・プロ、ライター・グラフィッカー・プロデューサーと様々な人種の方々でしたが、おかげで自分のやりたいこと、学ぶべきことの方向性がみえてきた気がします。

今後は、企画力をまずはしっかりと磨き、サークル活動を行おうと思っています。その中で、企画を一緒に練り、作業を管理していける仲間を探していくつもりです。
特に、私は絵がからっきしなので、グラフィッカーの仲間を探すのは急務だと感じました。

……というか、誰か一緒にやってください(´д`)

ってなところで、今日の記事はここまで。
みなさん、こんばんは~。
すっかり時間が経ってしまいました。多くの人に心配かけたようで、申し訳ありません(´Д`;)ヾ

じつは、仕事が忙しくて……なんてことはなくいや忙しかったけど

どうやら、周囲が出産ラッシュのようでリアルプライベートが大変なことになっておりました。お前ら慎め
というわけで、なんだか疲れるだけの2週間が過ぎましたが、そろそろ本格的に復帰できそうです。

取り急ぎ報告までに。
どーも、くろむでございます( ゜д゜)ノ
さて、前の記事から間が空きそうなので、徒然と雑談でも。

今回、自らスタッフを集めてみて、ゲームの制作をすると共に、シナリオの執筆をしたわけなんですが……。
予想よりも、うまく書けませんね(゜ー゜;)

自分なりには、いろいろと考えながら書いてはみたので、紛れもなく現在の自分の実力なわけです。
しかし、自分の思う自分の文章の良いところが出せていないように感じます。これは企画の立て方も悪かったんでしょうし、自分の実力を見誤ったのも大きいと思います。
もともと短編やショートストーリーの小説を書くことが多かったのですが、それらのノウハウをうまくゲームシナリオに転化させられれば…・・・、と漠然と考えていましたが、そんな甘いもんではないようです。

ただ、今回の制作によって、自分が現在どのくらいの実力があって、今後どのように精進していくべきか、その方向性は見えてきたような気がするので、非常に得るものが大きかったと感じています。もちろん制作はまだまだ続くので、現在進行形で経験を得続けているわけですが……w

やはり自分でやってみないとわからないことも多いなぁ、としみじみ感じた夏の昼下がりでした(´з`)y-~
どーも、くろむです( ゜д゜)ノ

私のシナリオ執筆範囲の執筆が終わりました。
厳密には、まだ数パート執筆する必要がありますし、これから書き直しなんかも徐々にしていこうと思っていますが、とりあえず一段落でほっとしています。(´ー`)

しかし、ゲームシナリオの執筆は難しいですなぁ。
小説なんかとは勝手が違うので、疲れるやら時間かかるやらで、これから精進していく必要がありそうです。
プロフィール

くろむ

Author:くろむ
ライターをやっているくろむです。
同人活動では企画をやっていきたいと考えています。
多くの方と交流を持ちたいので、ブロとも・リンク・メッセージなど何でも歓迎です!

FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。